FC2ブログ

無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

晋の恵帝

名は司馬衷(しばちゅう)
生没年は259~306
晋の武帝司馬炎の後を継いだ
帝位につく前からその馬鹿っぷりには定評があり、時期皇帝になる指名されたた後に、武帝に「玉座がもったいのうございます」と言い出す奴が現れるほどの徹底した馬鹿である

(まあ、親父の武帝も武帝で、比喩じゃ無しに後宮に妾が1万人居たっちゅうロクデナシなんだが)

帝位に着いてからもその馬鹿っぷりを遺憾なく発揮し、国を飢饉が襲ったとき、部下が「民は喰う米が無くてとても飢えております」と報告すると、「米が無いならどうして肉を食わんのだ」と言ったという逸話が残っている

その後そのバカっぷりから内乱を招き、毒殺という最期を迎える

まあ、なんと申しますか、「暗君オブザイヤー」とかがあれば生涯一位を取りそうな人ですわな

せめてもの救いは人柄は悪くなかったらしいという事か
これで性格が悪かったら馬鹿のグランドスラムは確定なんだが
  1. 2002/10/12(Sat) 05:57:29|
  2. 歴史、伝説|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
<<交通事故入院レポート(前編) | HOME | 坂上田村麻呂>>

Comment

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/89-7a294e61

しろじろ~

管理者に連絡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索