無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

ルガーP08

全長     222mm
銃身長     102mm
重量     0.87kg
使用弾薬 9mm×19
装弾数   8発

20050109060347.jpg

もっと細かい銃についての歴史やらはここここあたりを参照にしてもらうとして、本日の衝動買いの産物なんだが、この銃に関しては昔は大嫌いでした

古臭いデザインやら、尺取虫がのたうつようなワケのわからんアクションやら、ヨーロピアンオートのような洗練されたデザインもなく、オートマグのような馬鹿馬鹿しさもなく、ガバメントのようなテレビ露出もない
昔の銃火器のまったく解らなかった頃にはネガティブイメージしかわかなかったワケですよ
まさか自分にそれを握って悦に入る時代が来るとは想像も出来ませんでしたぜ
同様のケースにAKシリーズがあるんだが、時代と嗜好は変化するもんだ

YTF総帥やおがでさんが言うことに「~好きの終着駅」というものがある
戦車だったらティーガーとかM1とか、銃だったらベレッタM92FとかM4とか、解りやすい格好イイものが好きなのが初期で、趣味が進行していくにつれ、だんだんコアで通好みなモノへと変貌していくという

で、当方も銃の終着駅へと近づきつつあるあるワケですよ
もっとも、おがでさんとよく行くBF1942の影響も有るんだろうが、ゲーム中には出てこないし

とりあえずまぁ、趣味は突き詰めるとワケのワカランところに突入すると言うお話でした
  1. 2005/01/06(Thu) 07:08:11|
  2. 雑記|
  3. Trackback:1 |
  4. Comment:0
<<今日のトピック050107 | HOME | 流血日記>>

Comment

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/7-8ec04828
集まれ武器マニアの『ルガーP08』について
ルガーP08ルガーP08 (Luger P08) は、ヒューゴ・ボーチャードが1902年に開発した自動拳銃のドイツ軍制式採用名である。初期の自動拳銃で、部品数が多く生産コストの高い銃であったが、1938年にワルサーP38が制式採用されるまでの約30年間、ドイツ軍の制式採用銃を務めた。ま
  1. 2007/02/05(月) 05:27:30 |
  2. 集まれ武器マニア

しろじろ~

管理者に連絡

ツイッタァァァ!

TweetsWind

応援中動画

読書メーター

最近読んだ本

VOCALOID
Ranking Watcher

キッズgoo
はじかれサイト同盟

キッズgooはじかれサイト同盟

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索