FC2ブログ

無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

蔵王キツネ村見物記

2012年3月22日、蔵王のキツネ村へとやってきた
発端や過程は当日の日記に書いてあるとして、詳細を書いていこうと思う

ぐねぐねした峠道を通り、12時前に現地に到着
第二駐車場とかもあったようだが、第一駐車場がおそらく関係者の軽トラックと、客のものと思われるバイクしか停めてないんで、余裕で駐車できた
キツネ村入口
で、こんなカンジの施設というか入口というか
どこから入るのかしばらく迷ったよ実際
画像右の写ってない方から入るのね





親父の本気の構えだ
上の画像の右の、スロープの入口には、ゴリラの像が置いてあった
ナニコレ?範馬勇次郎の本気の構え?
なお、中にゴリラはいなかったよ
冬季間は閉鎖している小動物ブースってのがあって、そこにいたんなら話は別だが


入場料金は700円
専用のエサは1袋100円
どうみても魚肉ソーセージってのがスライスしてるのがエサ
でも、エキノコックス対策の薬品が仕込んであったりキツネ用に塩分を抜いてあったりするんだろうな(実際に自分で喰ったワケじゃないんで詳細は不明だが)
1袋あたり普通の魚肉ソーセージの1/4~1/5くらいの量かな

入場料金とエサを3袋購入
当方はここが初めてって事で、中での注意するべき事を聞く
「キツネにエサ持ってる事を気付かれると包囲されるんで注意」
「専用のエサ台があるんで、エサはそこであげるように」
「キツネに手を出して噛まれたら自己責任なんで、絶対に手を出さないように」
この注意を聞き、手を出して噛まれてもガタガタ言わないなら手ェ出してOKなんだな、と、脳内変換
噛まれる程度なら覚悟したらぁ、との意気込みで入場する


ゴロくん。ふつくしい・・・
メイン会場の前にワンクッションのスペースがあり、鎖に繋がれたキツネが数匹いた
画像は「ゴロくん」と書かれた犬小屋みたいなキツネ小屋の上で寝てたキツネ
ふさふさのつやつや

幼い子は隔離
あと、幼すぎるキツネはここのオリに入れられ隔離されてるんだと思う
小動物館というスペースがあったが、冬季間は閉鎖されてるんで入れない

子供たち
上のとは別なオリだが中はこんなカンジ
黄色いコンテナがお気に入りなのか、一つ一つに各一匹乗って寝てた
あぶれた子は床で寝てる


最初に現れたのはギンギツネ
で、入場
最初に現れたのはこの子
黒キツネ?
場内の案内板によると、ここにはキタキツネ・プラチナキツネ・銀キツネ・十字キツネ・北極キツネという種類のキツネがいて、この子はギンギツネって種類らしい
銀?黒くね?
この子が何をやってたかって、なんか尿があったと思われる場所に自分の尿をかけてた
イヌがよくやるマーキングってヤツか

色が違うだけで別の生き物みたい
当方はキツネの事なんてそう詳しくなかったが、色が違うだけで別の生き物みたいに見えるね
やってることも相まって、イヌにしか見えなかったし


キツネうじゃうじゃ
中はキツネがうじゃうじゃいる
が、キツネ様にとって人類は無関心か警戒の対象のようで、基本距離を置く
もしくはそもそも近寄ってこない
まだ雪がそれなりの量で残っており、道が悪くこちらも近寄れん状態


この子ら雪の上でも平気で寝れるのね
この子ら雪の上でも平気で寝れるのね
全員が全員雪で寝てるってワケじゃないけどさ


この色はプラチナキツネだっけ?
この色はプラチナキツネだっけかな?
種類の名称を覚えて対応が変わるってワケでもないんで、熱心には覚えようとしなかったんだが

場内の稲荷神社
キツネの施設らしく場内には稲荷神社があった

稲荷神社の中にいたキツネ
中になんかいる

コードネームは神様に決定
稲荷神社にいた白いキツネ
きみってひょっとして神様じゃないのかい?
この子は当方が場内にいる間は終始当方の周りをウロウロしてたんで、こちらも神様というコードネームで呼んでた

神様ご乱心
ただこの神様、エサを入れていた当方のポケットの中を執拗に狙ってくる
さすが神様!人類に容赦ナシ!
他のキツネは人間とは常に一定の距離を取るのに、この子だけ異様に愛想がいい
例えるなら、この子はキツネたちの中にあって唯一イヌの性格を持ってたってカンジか
色もあいまって、ここでは特異な存在であることは確かだ

それはそうと、神様にエサが入ってた空のビニール袋を奪われたんで奪い返した
それ喰ったらダメだってば!


キツネはわりと気が荒いらしく、その辺でケンカしてる
キツネはわりと気が荒いらしく、その辺でケンカしてる声がするし、実際してる
神様も顔にキズあるしなぁ


ニヒルなキツネ
中で出会ったニヒルなキツネ
カッコイー!
こちらを警戒はしてるようだが、接近しても逃げないでいてくれたよ


頭部に怪我。左前足骨折
気になったのは、ケンカが多いせいか怪我をしてる子もそれなりにいた事
この子なんて頭は怪我してるし、左の前足は折れてるっぽい
この子は生存競争的に不利なポジションにいるんだろうなぁと思い、こっそりエサをあげたらその後ずっとついて来るんだよ
それがまた不憫でもう・・・・・・

出口にあった水道。出ねぇ!
出口にあった水道
「手を洗おう」とか「手を洗ってください」とか書いてあるのに、水は出ない
ずいぶんとエスプリの効いたジョークじゃのう
出口とは書いてあるけど、再入場も可能


で、今日の天候が本当に酷かったんだよ
気温そのものは5度くらいあったんだろうけど、強風と雨がシャレにならなかった
具体的に言うと、エサ台は6畳くらいのスペースで屋根がついていて、中央にイスが置いてあるんだが、中央のイスが雨で濡れるくらい酷い


場内をぐるぐる回ってエサ台からエサをあげて、出口からお土産屋に入場
そこのストーブで身体を温める
お食事もできるようなんだが、当方のいる間は終始準備中だった
てか、13時~15時の段階で準備中ってのは何に向けて準備してたんだ?
ここは冬季は営業時間16時までだろ?


体が温まったら、エサを3袋購入し、場内に再入場
中を回って、エサをあげて、エサがなくなったら再度ここに戻ってくる
そんな行動をエサ袋12袋分繰り返す

なお、キツネさん達に手ェ出して噛まれたか噛まれないかで言うと、噛まれた
けど、驚いた末の緊急避難的なカンジであり、痛くは無かったな(当社比)
噛んだ後に「あー、やっちゃったー」ってな表情をさせてしまい、こっちの胸が痛いくらいだったよ

最後の3袋を買ったくらいの段階で、親子連れの新しい客が来た
キツネも当方とはだいぶ打ち解けてきたが、新しい顔にはよそよそしい態度を取る
ここで産まれてここで生活してるのに、それでも人間に対しては恐れ続けるもんなんだなぁ

で、当方の3袋分の場内徘徊でさっさと帰ってく親子連れ
そんなあっさり帰っていいの!?もったいなくね!?
価値観の違いってすごいわー!

とまぁ、当方もさすがに過酷な環境に耐えかね、最後のエサが無くなった時点で帰る事にしたんだがね
それにしても、ここはいい場所だなぁ
またいつか来よう、うん





おまけ動画[広告] VPS
強い風が吹くと、そっちを向いて耐える2匹
15秒くらいから、ちょっとだけ神様が写りこんでる

[広告] VPS
コンコンとは聞こえない鳴き声
「ひつじ村」でこんな鳴き方をする生き物がいたことを思い出したんだ
左の子、どうも足を怪我してるらしい


[広告] VPS
食料待ち待機
投下後、先を争ってモノに食いつくキツネさんたち


~注意~
この記事内の画像、動画のお持ち帰り、加工、再配布は勝手にしちゃってください
あえて言うなら自分の心の中のキツネさんに許可をとってください
お持ち帰りの報告とかも特にいらないですが、どうしてもって方はコメント欄にでもどうぞ
正直めんどいんで、返信は期待しないでください
この画像は基本的にブログ用に加工してます
加工前や未公開画像、動画等のオリジナルが欲しいって人は応相談で
  1. 2012/03/24(Sat) 19:11:06|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
<<土曜日記 | HOME | 移転情報日記>>

Comment

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/4789-c97725ea

しろじろ~

管理者に連絡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索