FC2ブログ

無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

愛の反対は無関心

『愛の反対は憎しみではなく無関心です』と言ったのはマザー・テレサだったか
まぁ、確かにそうだとは思うけど、若干ベクトルが違うよね

関心の反対が無関心で、言い換えると興味が有るか無いか
凄く興味がある存在だと、凄く好きになったり凄く嫌いになったりできる、と


ぐだぐだ書くより図で説明したほうが早いな
こんなカンジ
110416-2.jpg


確かに、自分の興味の無い人や団体だったらどんなに苦しんでようが関係ない
他人の痛みなら専念でも我慢できるとしても、自分の痛みなら1秒でも我慢ならぬワケだ

全員が全員、自分の身体が一番興味があるか絶対そうかと言うと、必ずしもそうとは言えないけど
本当の戦争 すべての人が戦争について知っておくべき437の事柄という本があって、
その中に、戦闘中は自分が傷つくことよりも、仲間が傷ついたり、仲間の期待を裏切ることを怖れる
という記述があるんだし
それでもソレは、戦争中という特殊なケースだし、基本は自分に対する興味が極めて上位なはず


で、何が言いたいかと言うと、被災地と非被災地
被災地に興味がある、または無いから言えることや、出切る行為、出来ない行為ってモノがある
もちろん非被災地だって同じ事が言える
お互い歩み寄れないモンかなぁ、と思うんだよね
そりゃま、会った事が無い人が10万人凄く苦しんでようと、会った事がある人がちょっと苦しんでるほうを助けるほうが大事だってはわかるよ
だから、少しだけ、自分以外の人に興味を持ってくださいってコトです
それが出来ないのもまぁ、わかるよ
そんな時は、興味を持たなくてもいいから、少しだけ余裕をもってくださいってコトです
余裕あってこその興味だし、興味あってこその好き嫌いだし

とりとめがない話だけど、そんなカンジでひとつ
  1. 2011/04/17(Sun) 01:37:46|
  2. 雑記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
<<今日のトピック110417 | HOME | 生産的行動日記>>

Comment

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/3990-86f97e67

しろじろ~

管理者に連絡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索