FC2ブログ

無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

イムコ スーパー

IMCO(イムコ) イムコ・スーパーキーホルダー付 #61222IMCO(イムコ) イムコ・スーパーキーホルダー付 #61222
(\1,050)
IMCO(イムコ)

商品詳細を見る
イムコ スーパー

オーストリア製オイルライター
登場は1912年頃と推測される
オーストリア政府からの依頼で出来たライター
当然オーストリア軍の兵士に支給されたらしい

着火メカニズムは、フタが発火やすりと連動しており、フタを開けるだけで発火する
兄弟分に、イムコスーパー、ストリームラインがあるが、基本構造は一緒

オイルタンクが本体から独立でき、ろうそくのように使えるという特徴がある

フリントは専用のものもあるらしいが、zippoのを流用可能
てか、今でこそイムコは影が薄いが、その昔は今のzippoのポジションにあったそうで、フリントの規格はこのイムコが作ったそうな
だから、zippoが同じ規格のフリントを使用したワケであって、元祖はこっち
だけど、今じゃイムコの専用フリントなんてまず見かけないンだよなぁ

ちなみに芯(ウィックとかヒモとかも言う)もzippoのを流用できる
本体付属の芯は結構短く簡単に燃え尽きるんで、無くなったたらそれで交換すればいい

サイズも100円ライター程度で邪魔にならない大きさ
基本デザインは昔から今日に至るまで一緒で、ブリキを折り曲げて作ったような安っぽさがある
あと、雑に扱うと錆びるんで注意
zippoほどではないが、横からの風にはそこそこ強い方か

中身がスカスカでパーツを構成する鉄板自体が薄いんもんで、うっかりポケットに入れたまま洗濯してしまうと一発で再起不能になる
てか、実際になった
2個洗って2個とも再起不能
zippoだったら生き残ってただろうし、死んでたとしても伝説の永久保証のせいで無料修理か無料交換でカムバックしてただろう

売っているのは時々見かけるが、使っている人は稀有
まぁ、それはこのライターに限ったことじゃないが軍用だけあって無骨で使いやすい
…んだけど、致命的に安っぽく見える
値段だって1000円しないで買えてしまうんで、実際安いんだが
とにかくビンボ臭いんだよ
性能的にはzippoと肩を並べるくらいの潜在力があるのに、実にもったいない
素材的に雑に扱うと錆びるしねぇ
んでも、安いんで割り切ればいいか剛毅に雑に使う消耗品と認識するのが正しいと心得る一品

個人的に大好きなライターで、時々用も無いのに火をつけてその火を眺めたくなるンだよなぁ


  1. 2010/02/28(Sun) 07:52:29|
  2. レビュー|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
<<徹夜日記 | HOME | 今日のトピック100228>>

Comment

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/3354-4f4daaf7

しろじろ~

管理者に連絡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索