FC2ブログ

無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

ZIPPOライター

ZIPPO (ジッポー) ベーシックデザイン クロムサテーナ 200ZIPPO (ジッポー) ベーシックデザイン クロムサテーナ 200
()
不明

商品詳細を見る
アメリカ製オイルライター
読みは『ジッポ』とも『ジッポー』とも言うが、どちらかが間違ってるわけでもない
登場は1932年

いちいち説明するのが気恥ずかしくなる程有名なオイルライター
アメリカ軍に採用され、兵士に支給された
着火メカニズムは、フタを開け、発火やすりを回す
で、フタを閉めれば消化

・生産性やメンテナンス性が異様に高い
・安物でも、そんなに思いっきり安く見えない
・風に強い
・あらゆる箇所が合理的
・改造パーツが豊富
と、メリットが多々ある
デメリットもパッと思いつくのが無いくらいだし、ライターとしては至高じゃないだろうかとは思う

だが、それが災いして、どこでも見かけるありふれたものになってしまい、全くもって個性が無いと言える
形なんて(例外もあるが)みんな一緒なもんだから、ボディーに書かれた、あるいは刻まれた絵、あるいは素材で、後付けで個性を付加できる
そこをもって合理的であるとも、商業主義臭いとも言える
良くも悪くも合理主義、商業主義の塊で、物凄くアメリカらしいライターである

でも、好きじゃないんだよ
なんちゅうか、王道すぎてダメ
車はトヨタでバイクはホンダ
外車といえばベンツでヘッドフォンステレオと言えばiPod
そんな感じの勝ち組臭がカンに触るのですよ、ええ
素材差はともかく、性能差なんて無いくせに、彫刻やプリントで価格が倍以上違うというのもねぇ…

とまぁ、色々言ってるけど、オイルライターとしては今も昔も、多分これからも最高のものとして君臨していくんだろうな
  1. 2010/02/23(Tue) 01:32:52|
  2. レビュー|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
<<業務終了日記 | HOME | 今日のトピック100223+>>

Comment

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/3338-e6de9ffe

しろじろ~

管理者に連絡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索