FC2ブログ

無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

初のアウェイ観戦日記

早朝6時より団地の清掃に駆り出される
昨日の時点で盛岡に出動していればコレをバックレる口実に出来たんだが、「まぁ間に合うだろう」と楽観視していたため、暢気に出席する事となった
普段の傾向を見るに6時半には終わっているんで、今回もそうなるだろうとタカをくくっていたら、まさかの延長
今月に限って何故だっ!?
結果、終了したのが7時25分
大急ぎで荷物をまとめ、出発する



7:30
清掃で思いのほか梃子摺り、焦りながらも盛岡への移動を開始する
出動前にGPSを漠然と「岩手」とだけ設定したんで、目安程度にしかならないが、その目安の到着予定時刻は13:50
やや移動したら13:40へと変化した

予定時刻は、距離を元に単純に計算しているんで、刻々と変化して行く
家を出たてでこの時間であることには、些か焦りを感じる

途中、コンビニにて補給2回を挟む
1度目は食料の調達
2度目は葉巻の調達
最近の葉巻消費量は月に2箱程度まで落ちているが、今日一日で月間消費量の25%は消耗する気がする・・・

県道から国道115号線、そこからさらに国道4号線へとシフトする
ここまで来たら、あとは基本的には一本道のはず
ひたすら北へと向かう

福島市内での信号待ちで、目的地を球場の最寄り駅の「いわていいおか」に設定する
13:50程度だった到着予定時刻は13:20まで落ちる
おそらく、最初の設定だと岩手の県庁所在地あたりに設定されてたんじゃないかな
多少時間に余裕が出来、安堵する

時間は10:01
宮城岩沼に入る
到着予定時刻は13:50
残りの距離は200km
そこからさらに走り続け、10:20に仙台入りする
到着予定時刻が13:40

時間がいささか余裕ないように思えるんで、高速で少々時間を稼ぐ事を決意
国道4号線を走っていて自然に乗れるインターを地図で確認し、泉ICに目標を定める
んで、10:50に泉IC入り

10:55
鶴巣SSにて補給
鶴さんの試合を見るにあたって鶴巣とは、なかなか因縁を感じる
減ってきたガソリンを入れ、11:00に再度走り出す
ここまでの移動距離は189km

11:24
築館ICで高速を降りる
到着予定時刻は13:20を指している
これだけあれば時間内に到着できるだろう

12:51
南羽沢通過
到着予定時刻は13:44
1車線の道が続くと、到着予定時刻がどんどん加算されていく

13:16
花巻通過
到着予定時刻は13:50
徐々に焦りが出るが、この距離だと高速に乗ってもさほど時間は短縮できないだろうと、観念すら覚える

13:40
GPSが4号線から285号線を入るよう指示する
現在の到着予定時刻は13:57
我がGPSは、ときどきとんでもない道を移動させようとするんで、鵜呑みにするのは危険である
が、すいている県道で時間短縮ができるかもしれない
一種の賭けになるが、ここはGPSの指示に乗ってみる事にした

結果・・・・・・
ヒャッホイ
スイスイ行けるぜ
いぇあっ♪
途中、コンビニで補給をし、現地へ向かう

事前に参照にした地図にて、現地が緑で表示されていたため、木のあるほう木のあるほうへと進んでいったが、途中の看板でそれが間違っていることに気付き、進路修正

14:02
現地到着
ここまでの移動時間は6時間32分
基本的にはノンストップで進行し、試合開始8分前に現地到着に成功したワケだ

かくして、グルージャ盛岡 vs FCプリメーロの試合が開始を迎えようとしていた
試合開始前に、試合がどこでやるかわからずウロウロしていたんだが、現場では応援歌が大ボリュームで響いていた
これがすごくわかりやすく、当方は照明におびき出される蛾のようにそこを目指した

球場を移動中、少数ではあるがグルージャ(以下「鶴」)関連のグッズの販売があり、福島は鳥見山球場の具合しか知らぬ当方にとっては新鮮に見えた
販売と言えば、飲み物に軽食も売っており、景気付けにおにぎりを購入し、鶴さんに微量に貢献してみる
そういえば、名物と噂のトンカツ弁当は売っていなかったようだ
まぁ、もう既に14時だしねぇ

応援席には見慣れたプリメーロ(以下プリメ)のサポーターさん達が陣取っていた
ここは合流するのが当然の行動なんだろうが、今日の衣装はネタで着てきた鶴柄のアロハ
さらに、黒の鶴アロハの上に青い鶴柄アロハを重ねる姿
まさにアロハ オン アロハ
客観的かつ冷静に考えると当方はどう見てもコウモリ野郎であり、どのツラさげて合流できるんだべらぼうめ、と、そんなカンジ
とりあえず、ギラギラ晴れたお日様を辛うじて避けれる場所に着席し、観戦する事となった

観戦開始前にカメラを準備するが、ここでまさかのメモリーカードのクラッシュ
スマートメディアは静電気に弱いとかは聞いていたが、こんな時にこんな場所で壊れるとは
これはアレだ、ネタの神様の光臨・・・
焦ってカメラをいじくり回しているうちに試合開始し、かつプリメーロ側の1点が入っていた
SHIT!
仕方ないんでカメラの事は潔く忘れ、真面目に試合を観戦する事に

前半、プリメーロが元気がいいのか鶴さんが元気が無いのか、春先の試合と様子が一変していた
プリメが互角以上にくらいつき、明らかに鶴さんを押している
春の残念な試合はなんだったんだろう

それにしても、応援席の応援っぷりが両者とも小気味イイ
鶴さんが声をあげ、負けじとプリメが応戦するといったカンジ
こないだのホームでのヴィーゼ塩釜戦よりプリメ陣の声が上がっている
こりゃあアレだな、ハウリングとかそんなカンジ

そういえば、鳥見山球場に比べての話だが
この球場、得点するたびにアナウンスが入る
この球場、スコアボードがある
この球場、売店がある
この球場、熱気が凄い
ちょっと気を抜くと、フォースのグルージャ面に取り込まれてしまいそうになる
危ない危ない
とか言いつつ、服装は既にグルージャ面に取り込まれているんだが…
共鳴でも起こしていると言うのか…

ああそういえば、試合試合
一進一退のまま両者とも点と取るには至らず、プリメ優勢なまま前半終了
この時の流れは明らかにプリメに向いていた

さて、ハーフタイム中に、時間が無くて車に置き去りにした道具を取ってこよう
ついでにコーラなんぞ購入し、アメリカ人のように豪快に飲み干す
そして後半戦となる

後半開始数分で鶴さんより1点返され、同点となる
なんか、まんま前半のコピーのような展開
そして、この日記用に前半の要点をメモにまとめていたスキに点が入り、得点の瞬間を見逃したことまで同じ
SHIT!
今日のネタの神様は、どうもタチが悪い・・・

で、後半なんだが、同点になって流れが変わってしまったかのように、鶴さんに押され出す
決定的ではないにせよ、ゆるやかなピンチが終始付きまとっているカンジであり、見ていてドキドキする
それでも、時々ピンチから抜け出し決定的なチャンスを得るに至る時がある
見ていて感じたのが、持続力の鶴と、瞬発力のプリメといったカンジ
戦略上でカウンターを適用しているのかどうか、素人目にはわからないが、時々極めてチャンスらしいチャンスがある
そのチャンスと個人技で、一度ゴールを揺らすことに成功するまで至るが、判定によりノーゴールではあったが・・・

天気は試合開始直後の晴天から、太陽は出てないが分類上は晴れへと移行していた

依然試合は同点のまま進み、ロスタイムへと突入
ここで、鶴さんのミラクルが炸裂し、牛一頭からゲンコツほどの大きさしか取れないビーフフィレミニヨンより貴重な1点をテイクアウトされる
ルパンはとんでもないものを盗んでいきました
我々の1点です
ウウウ・・・このタイミングで1点お持ち帰りですか・・・
当然ながら、この鋭い時間に収穫された得点を返すことは出来ず、敗北と相成りました

いつしか空は曇りまくり、遠くで雷さえも鳴っている
雨こそ降っていないが、心中では陰雨蕭々といったところか
プリメのサポさんたちが「また来年ー」と呼びかけていたのが沁みた
鶴さんは試合上の敵ではあったが、仇ではない
怨念の無い試合はイイなとか、ちょっとは救われた気分になった、と

試合後の帰る前に、たむさんと今日の試合の話でもしようとメールにて連絡し、駐車場で合流した
この時点での天候は、今にも振り出しそうな曇り空
ここでもまたネタの神様光臨
一言二言話したとたん、堰を切ったような豪雨到来
もう、情緒も名残惜しむもあったもんじゃねぇ
各々の車に避難し、そのまま撤退に至る
SHIT!

こうして、初のアウェイでの観戦は幕を下ろした
今日の試合は実にいい試合だったと言えよう
ネタの神は実にクソッタレだったと言えよう
機会があればもう一度・・・と綺麗にまとめ、撤退を始める

球場における滞在時間は2時間46分
ここまで来る移動時間の半分にも満たぬ…とか考えると、帰りの士気にも影響するんで、脳内から消し去ろうと努力しよう
まぁ、叶わぬ努力もあるんだが



さて、残りは帰り道だ

出発 16:48
GPSが示す自宅までの距離は、実に326km
単純計算で、自宅から横浜まで行ける距離だ
到着予定時刻は22:17を指しているが、そんなハズはない事は、ここに来るまでにイヤってほど思い知っている

17:09に国道198号線、17:12に国道4号線へとシフトする
行きもそうだったが、これからが長い

18:08
100円ショップと、その隣のスーパーにて補給を行う
この時点で到着予定時刻は22:42を指している

途中より、眼前に落雷を臨みながら移動する
激しかった雨は今はチマチマ程度しか降っていないが、雷は止みそうに無い

20:48
精神をすり減らしながら、ようやく仙台に入った
到着予定時刻は11:45
そろそろ燃料も入れないとマズい
それにしても、仙台は地元会津と比べガソリンが安い
なんだよ、ハイオクがリッター144円って
地元より14円安いとは、脅威的じゃあないか
で、給油
ここまでの移動距離は340km
総合移動距離は529km
あと100km強だ
てか、100km強が近いと感じるのなんて何年振りの事だろう

21:14
コンビニで補給
そして数分で離脱
まさにタッチ&ゴー
明日の仕事に響くという明確な脅威が、当方に余裕を与えない
到着予定時刻は24:00
ついに明日へとカウントされてしまった・・・

途中の道にて、当方を含む車三台での突発的キャノンボール大会開催
精神をすり減らし続けると、どんどん精神が尖っていく模様
流石に突破するべき検問は無いし、信号も守るが、吹き荒れる闘争本能は止まらない
やがて1台が目的地まで到着したのか離脱し、誰が言い出すでもなく大会終了
GPSの到着予定時刻がほとんど変わってないのは、信号もなく単純計算どおりの速度で移動できたからだろう

22:37
福島に入る
それなりに知ってる土地まで来ると、帰ってきたという気分になるもんだ
残りのは距離79km
到着予定時刻は24:01

22:57
”家に帰ったら寝るだけ”という状態にするため、銭湯に向かう
ここまで補給の為の現地滞在時刻がフッチボゥにおける一般的なロスタイム程度の時間しか無かった為、休憩を取る意味でもこの行動は正しいはず
んで、23:30に銭湯を離脱し、移動再開
歯磨きは車中で行う

事実上最後の補給となったコンビニで、ヒザが笑っているコトに気付く
やはり移動時間における休憩時間の絶対量は足りないか・・・

あとはノンストップで家まで移動
24:52に帰宅が完了する


帰り道を振り返ると、「帝王は退かぬ媚びぬ省みぬ」との格言を胸に秘め妥協の無い移動で終始移動しっぱなし
補給はしても休憩は無し
一切の寄り道を排除し、移動していた
もっとも、時間的に寄り道をする余裕が無かったせいもあるんだが

それでも流石に限界を感じ、福島にて銭湯にて休憩
サウナの暑さにいつも通り耐えられぬほど疲弊していた事に気付いた
流石に疲れる、か
途中のコンビニでも足が笑っていたしなぁ

最終的に、家に着いたのは24時52分
某所にネットにて生存報告をし、布団に入る
が、軽度ではあるが興奮状態が継続したせいか、疲労は感じつつも、なかなか寝付けなかった
やっぱり、無茶すると体にクるね、うん

こうして、本日の行動の全ては終了しましたとさ


盛岡からの移動時間は8時間2分
総合移動時間で14時間36分
総合移動距離672km
総合の燃費14.64km
よく移動したもんだ
  1. 2006/09/10(Sun) 20:29:09|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:3
<<祭りの後日記 | HOME | 今日のトピック 06.09.10+>>

Comment

>>ぷらふくいがらし様
速攻での到来ありがとうございまする

毎回毎回声をかけようとは思ってるんですがー、完全にシロウトの身の上ゆえに色々卑屈になって声をかけそびれておる次第であります

バスツアーに関しては、試合後その辺をフラフラしようとかいう目論見があるんでパスだったんですが、今回盛岡までの距離をナメていたため、バスツアーの方が明確に楽かつ早かったようです

次回こそ、次回こそと、その次回が次こそ炸裂できる事を夢見る今日この頃だったりしてますです


>>たむさん
いやまぁ、確かに疲れたは疲れたンですが、過去最大値ってワケでもないんでわりかし平気だったです
楽な交通機関・・・どこでもドアでも3万円以内で市販されてりゃ毎回使うんですがねぇ・・・
ま、時間はかかったデスが車も案外楽なモンですよ
あたしゃ遠出は慣れてますけん
  1. 2006/09/15(Fri) 21:12:24 |
  2. しろじろ~@管理者 #- URL
  3. [ Edit]
お疲れ様でした~!
というか「お疲れ様」ではナマヌルイほど
お疲れさまなのですが・・・(汗)。
一ノ関から盛岡に行って戻ってきて
また更に盛岡に行くぐらいの距離でしょうからね。

次回はもう少し楽な交通手段で
盛岡へお越しくださいましー^^;。
  1. 2006/09/13(Wed) 23:43:09 |
  2. たむ #hiiZJbic URL
  3. [ Edit]
そのプリメーロサポーターのいがらしです。
また試合にいらして、次こそは声かけてくださ~い。

それと次回の盛岡はバスツアー利用してね。

PRIDE of FUKUSHIMA
http://www5a.biglobe.ne.jp/~daishi/
  1. 2006/09/13(Wed) 13:43:50 |
  2. PRIDE of FUKUSHIMA いがらしだいし #TRcOFq4w URL
  3. [ Edit]

コメントとかー

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://sirojiro.blog1.fc2.com/tb.php/1223-7bf20f23

しろじろ~

管理者に連絡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索