無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

ゼーンオフ前夜日記

明日はゼーンのオフなんで、時差矯正のために一日うろうろする算段である
3時24分に家を出て、とりあえず鎌倉を目指す
家の付近でふと胸騒ぎがして、最低限の荷物を検査
時計、財布、カギ、携帯電話・・・免許無いし・・・
家に帰り、いたちさんの巣を見ると・・・ありやがった
仕事から帰った時点ではあったのに・・・まったく油断も隙もありゃしない
で、3時33分に仕切りなおしで出発

天候は、場所によっては曇りだが、基本的には雨か大雨
そんな中、ナビを頼りに国道121号線を延々と移動
途中、ナビの指示がトンチキだったせいで、高速に乗ってしまう
時間は5時33分、場所は西那須野塩原IC

この時点でガソリンがかなり心許無かった
次のSSまでの33kmという表示が、遥かガンダーラまでの距離に思えたし
で、上河内SSにてガソリンを無事に補給
普段は満タンから300km以内にガソリンを補給してるのに、今回は374kmまで耐えたし
で、ここで燃費を計算したら、㍑あたり16kmという数字をたたき出した
ちなみに普段は㍑あたり12.5km程度
これは、燃費が急に向上したというよりも、スタンドの”満タン”のばらつきなんだろう
ちゅうかお前ら、それでメシ喰ってるならいちいち限界まで入れろよ

んでー、移動を再開し、ずーっと移動
上河内から約1時間運転したところで一時休憩
場所は羽生SS
眠くなったんで、1時間ほど仮眠を取る
思えば先月の帰りもここで仮眠したなぁ
羽生という位置には睡眠を誘発するなにかがあるに違いない
休憩を終え、ここを出発したのは7時39分の事だった

ずーっと移動
移動場所を高速から首都高へと移す
ナビがヘタレなせいでナンギしたが、それでも無いよりはマシと言ったところか
でも、頼むから追っ手を撒くかようなギリギリの位置で次の曲がる場所を指示しないでくれ
また、首都高は上にも道路が走っている事が多く、GPSで衛星から情報をもらってる身とし

てはウザイことこの上ない
俺の頭上に建築するなってんだベラボウめ

そんで、下の道路に降りる事を指示され、横浜は山下町を越えたあたりのそれらしい位置

で降りる
高速に乗る設定はしてなかったんで、これから下の道路をひたすら走る

ずーっと走ってたんで、そろそろ一休み入れる事にする
そんな思想の元、コンビニにて補給
時間は10時26分
ここでリスに餌付けするためのパンと、本人のお食事を購入
ここはこう鎌倉だと思っていたら、レシートには横浜市栄区と書いてあった
横浜はどれだけ広いっちゅうねんな
で、ここのコンビニを出発したのは10時50分
手元のメモにはその時間しか書いてないんで、何故ここでこんなに時間が空いているのか

理解に苦しむ
まぁ、意識が飛んだか道具の整理をしたかなんだろうが・・・

そんで、奇天烈な指示を出すナビに悩まされながら、12時をちょっと越えたあたりに鎌倉に

到着
ここでは大仏を見学がてらネタを仕込むのが目的である

最初に向かったのは大仏殿
大仏付近にはいつもならリスが一杯いるんだが、今日は雨のためかほとんど見ない
時々見かけてもはるかに高い場所だし・・・
あとは、修学旅行だか遠足だかで、小学生の群れが佃煮にするほど大量にいた
これじゃあリスも降りてくるまいて

見学後はその辺の店でリストバンドを調達する
外人向けなのか、「神風」とか「一撃」とか「闘志」とか、どれもこれも痛い文字が刺繍されて

いた
ここで、一番笑える&ネタに生きそうな「根性」をチョイスした
明日の会で結果的にこのリストバンドが一番ネタとして生きたのは皮肉な話である
ここでついでにマラカスを買ったが、荷物の振り分けの際に持っていかないもの入りしてし

まったし
んで、1時間程度の見物の末に離脱する
なお、ここら辺の時間表記が曖昧なのは、メモを取り忘れたためである
でも、駐車場代は1時間分だったし、居た時間は間違いなくその位だったんだろう

次に、横須賀に向かう
米軍基地があるし、これは余程ファンキーな土地なんだろうと思い行ってみたんだが、事前

の情報収集が出来ておらず、どこへ行っていいのかや、どこに何があるのか全然わからず

、素通りする事になった
米軍基地は基地外から見てあのあたりかと思っただけで、満足に見物できなかったし
やっぱり近代は情報戦だ

失意のままに横浜の中華街へと足を向ける
移動中、睡魔が襲ってきたので、電気屋の駐車場で多少の仮眠
時間はこの時15時25分で、駐車場を出たのが16時42分
100円程度の駐車料金を取られたが、この辺は安全に車を止める場所無いしなぁ

で、移動の末、17時35分に中華街到着
雨の中傘もささずにうろうろする
なんか、数年前に比べてどんどん小洒落た感じになってきたな
あのバタ臭さは多少残すべきだと思うんだが、これも時代の流れか
中華街の酒屋で放し飼いの犬に吠えられる
最初愛想は良かったんだが、ヒトサマの家の犬なんで撫で回すわけにも行かず、そのまま

無視してたからへそを曲げたのか?
中華街ではヒスイの玉とか欲しかったんだが、値段的にニセモノくさいし、それを納得した

上でも予算が厳しいんでスルー
結局肉まんと水パイプを購入した程度で離脱とあいなった
中華街を出たのは20時4分
結構な時間を過ごしたもんだ

さて、次はどうしようかと思案する
明日は某所に車を停める事になるんだが、それだったらそこまで移動した方がいいだろうと

考え、東京へと向かう

移動がてら考える
今日はハナっから車中泊を想定しているため、風呂はどうすることもできない
ゆえに、途中風呂屋があったら入る事にして移動する
で、それらしい場所を見つけ、入る
この時の時間は20時50分
入浴料は400円で、サウナ付だと500円
で、入浴券を買った後にサウナの存在を知り、差額を払ってサウナ付きに変えてもらう
で、プラスチックの板のようなものを渡される
「これでサウナに入ってね」だとよ
で、最初それの使い方を知らず、鍵かと思っていろいろ試行錯誤した結果、扉に引っ掛け

てドアノブ代わりに使うことを知る
ずいぶん原始的なことをするのう・・・
で、サウナに入ると、中で背中に塗り絵のある連中がいて、実にロクでもない
話している内容を聞いていたら
「免許は懲役くらうと失効する」とか言っていたが、最近はそうなのか?
あたしゃそんな事は聞いた事ないが・・・
まぁ、それ以外は良き湯だったさ
それ以上でもそれ以下でもない
ここは21時45分に出発しましたとさ

でー、移動中にドンキホーテがあり、ついふらっと入ってしまう
何を買うわけでもなかったが、折角なんでいたちさんのおやつとドリンク剤を買う
流石にこの店は夜でも繁盛してやがる
逆に言うと、レジが混んで仕方が無かったワケだ
ここに入ったのが22時7分で、出たのが23時1分
よくもまぁそんなに居たもんだ

移動を再開し、24時27分に駐車を目論む場所に到着
で、ふと昔の記憶が蘇る
このあたりのネカフェでKUROさんを待つ間、睡眠時間を確保した事を思い出した
で、探してみたらそこの会員証もあった
潰れてない事を祈りながら、1度行っただけの記憶を頼りに現地に向かう
あったよ・・・
ここで、9時間パックとやらを申し込み、お代金は2300円と、更新料300円だった
カプセルホテルの3600円とどっちが得は微妙だが、ネットがある分こっちの方が得と判断
んで、崩れるように就寝する
明かりが常時つきっぱなのが気になったが、睡魔のほうが強烈だったんで一向に気になら

ない

深夜、地元のH君からどうでもいい内容の電話でたたき起こされる
電話を目覚ましに設定してたんで、もう朝かと焦ったのなんの

今日はこれで行動が終了しましたとさ
なんたって今日はほとんど寝てないし、夢も見なかったぜ
  1. 2004/06/25(Fri) 00:02:31|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
| HOME |

しろじろ~

管理者に連絡

ツイッタァァァ!

TweetsWind

応援中動画

読書メーター

最近読んだ本

VOCALOID
Ranking Watcher

キッズgoo
はじかれサイト同盟

キッズgooはじかれサイト同盟

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索