無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

抜き打ち関東上陸日記

平成15年8月22日
仕事中閃くものがあり、仕事が終わってから関東へ向かおうかなぁとか考える
でも、行っても特に展望もないのぅ・・・とか考えながら帰宅

で、1時34分に移動開始となる
移動しながら、脳内の小利口な自分が、『今なら引き返してそのゼニを他に回せるぞ』とか『行って何があるというんだ?』とか囁くが、勢いに任せて移動
白河ICに乗ったら、あとは完全に吹っ切れた

幸先よく、小気味よい速度で走るトラックがいたんで、その後ろに張り付き、空気抵抗を軽減する事に成功する
羽生SSで一時休憩を入れ、首都高外環に乗り、和光からKUROさん家に向かい、ほぼ7時にKUROさん家に到着した

KUROさん宅にてPinMenを見せてもらった
なんちゅうか、いい奴らだなぁ・・・PinMen

で、諸般の事情でKUROさんと別れ、一時林で睡眠する
付近のガキがうるさかった
指が妙に痒くなったのは何故だろう?
日陰なんで多少は涼しかったが、それでも暑かった
よりによってこの日はこの夏一番の暑さだったそうな

その後、一人KUROさん宅へ進入。荷物を置いて、教えてもらったKUROさん行き付けの店に行く
品揃えが、なんちゅうか・・・言うならば『奇跡』だった
すげぇっす

次は秋葉原へ向かう
あちこちで食玩の類を思う存分視察し、小豆洗いの根付を買って退散した

んで、御徒町の中田商店を観察
態度の悪い若年店員に不満を漏らしながらも、目的のブツの調達に成功
さっさと離脱した

その後、KUROさんにTELし、夜の予定を聞く。

ガンダムミュージアムに行く事となった。そして日暮里でKUROさんと合流。
それはMADCITIの駅ビルにあり、入場料は300円
等身大のザクの頭があったり

ザクマシンガンが20秒500円で撃てたり

弾丸の説明があったり、NT-1のガトリングガンの展示がされていたり、ガンダムの実物大Aパーツが展示してあったりした


Aパーツ展示場の横にはレストランがあった
『こんな場所のレストランなんて・・・はっ』などと馬鹿にしていたら、出てきた物
は馬鹿に出来ないレベルのモノだった
メニューにあった『白い悪魔』『ララァの瞳』『アルティシア』『大気圏突入』『赤い彗星』『蒼い巨星』といったカクテルや、『ザビ家の食卓』といったセットメニューが気になったが、あえて注文する事は無かった
なお、メニューにミルクは無かった
ミルクが無けりゃあ、ラルさんにおごってもらえないじゃないか

ここのトイレの標識は・・・
なんちゅうか、すげぇよ・・・

で、新宿歌舞伎町にある某商店に行く事になったが、時間的に色々な意味でヤバイん
で、早々に到着を諦め、退散した
時間的にももうどこにも行けなさそうなんで、KUROさん家に帰る

帰り道、お食事をして帰る事にする
どこがいいかと考察してもらい、江川亭に決定し、そこに向かう

向かう途中信号待ちをしていたら、フロントガラスにカブトムシが落ちてきた
道路に放るのも不人情なんで、テイクアウトした

江川亭にてラーメン、焼売、にゃん玉丼などを喰らい、満足しながら帰る
最近味が落ちたんで行ってないという話だったが、味の方向性が変わり、それが安定
していたそうである

途中、コンビニでカブトムシの食料を買い帰宅
KUROさん家でグルーミーについてのご教授を受け、キーチェーンマスコットを1つ授与される
そんなワケで、今は車にぶら下がっております

で、疲労がかなりいいカンジで蓄積しているので、崩れるように睡眠となった
こんなカンジでこの日の行動は終了っと



平成15年8月23日
3時に起床し、元来スペイン人の時間帯で生活している拙者は、もうこれ以上眠れなくなっていたんで、ゲームボーイなんぞいじくり回しながら5時まで過ごした

で、KUROさんの迷惑を顧みず朝っぱらから帰宅する事にした
時にして実に5時11分
道が混まないうちに高速に乗り、すいっと会津に戻るつもりだったのだが、どこを間違えたのか府中に出てしまう
ここでふと、鎌倉に行こうかなぁなどという考えが頭をよぎり、そのまま実行する事にした

いざ鎌倉
地図で確認すると、新横浜線に乗り、厨子ICで降りるのが一番わかりやすいと判断し、そのまま厨子ICまでノンストップで移動した

そんで、鎌倉に来たんだが、眼下に江ノ島が広がっており、好奇心の赴くままそこに向かう
島を色々探索
階段を上ると神社があり、すぐ脇にまた階段があり、上るとまた神社
これを数度繰り返し、30分以上歩いた時点で看板があり、ここがまだ道半ばということを知る
これ以上歩くのはしんどいから離脱した
この先は神社も少ないようだしね

帰り道、トイレを発見
それ自体はどうでもいいが、トイレの柱に『手』が彫ってあった

地元のヤンキーが彫ったにしては手が込んでいる
一体誰が?
もしや、中に『出る』んで警告しているのか?
でも、中は水洗で、そのような怪異は出そうにない

謎を残したまま江ノ島を離脱した

途中のコンビニでホットドックを摂取
それを食いながら、自分は旅にうまい物を求める比率が少ない事を自覚する

鎌倉到着
木に野生のリスがいたんで、大仏そっちのけで餌付け

1時間ほど餌付けしたところで離脱を考える

付近のお土産やで鉈を買った上で帰宅開始

厨子IC→新横浜線→首都高と進む
途中、ベイブリッジを横断
カーブがきついのにも関わらず周囲のスピードが変わらないので、眺めている余裕が無かった


首都高から東北道へと抜け、一番最初のSSである蓮田で眠さの限界を感じ、睡眠をとる
眼を閉じると、情報の塊のようなイメージが頭を交錯し、墜落するように意識を失った
外が暑いんですぐ起きたんだが、時間にして30分程度という短時間に、濃密な睡眠が出来たようだ
なんたって意識がはっきりしたし
ここのSSでガソリンを補給し、出発
道中は安全運転に終始した
白河ICで降り、羽鳥経由で会津まで戻ってきた
ここでKUROさんに無事戻った事をメールした
12時間もどこで何をやっていたんだと不思議がられたが、こういう事をやっていたんですねぇ

その後、お食事をし、職場に顔を出した上で帰宅
いつもの事とはいえ、色々無茶があってしんどかったです、ハイ
  1. 2003/08/22(Fri) 00:04:50|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
| HOME |

しろじろ~

管理者に連絡

ツイッタァァァ!

TweetsWind

応援中動画

読書メーター

最近読んだ本

VOCALOID
Ranking Watcher

キッズgoo
はじかれサイト同盟

キッズgooはじかれサイト同盟

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索