無節操一本勝負

敵か味方か・・・深まる謎

日帰り500km二郎日記 (完全版)

6月4日

今日はラーメン二郎行きの予定であり、7時に起きた
なんだかんだで昨日寝たのは27時近くだったんで、4時間しか寝てねぇや

てなワケで、9時にEgくんと合流する
行く前に、昨日兄に言われていたNTTへの故障対応の電話に、Egくんに同席してもらう事にした
電話をかける前に、接続不能の理由について色々調べてもらう
Egくんは、「充分に発達した科学技術は魔法と見分けが付かない」的な魔法をかけて、割とあっさり復旧させる
マジでわしらの数日ってなんだったの!?ってレベル
無線LANを用いずLANケーブルをルーターに直結した上でIPの再取得だっけ?
そもそも、なぜ唐突に接続できなくなったのかは不明なんでとりあえず今は仮復旧ではあるが、当方の手元に情報が戻ってきたよ!
[日帰り500km二郎日記 (完全版)]の続きを読む
  1. 2012/06/04(Mon) 23:59:59|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

蔵王キツネ村見物記

2012年3月22日、蔵王のキツネ村へとやってきた
発端や過程は当日の日記に書いてあるとして、詳細を書いていこうと思う

ぐねぐねした峠道を通り、12時前に現地に到着
第二駐車場とかもあったようだが、第一駐車場がおそらく関係者の軽トラックと、客のものと思われるバイクしか停めてないんで、余裕で駐車できた
キツネ村入口
で、こんなカンジの施設というか入口というか
どこから入るのかしばらく迷ったよ実際
画像右の写ってない方から入るのね




[蔵王キツネ村見物記]の続きを読む
  1. 2012/03/24(Sat) 19:11:06|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

2011年江戸日記 -完全版-

2011年11月04日

本日4日から明後日6日まで江戸へソロで慰安旅行に行ってくる
高速バスも予約してあるんで、あとはバスに乗り込むだけだな

[2011年江戸日記 -完全版-]の続きを読む
  1. 2011/11/18(Fri) 02:54:42|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

天皇杯予選日記

2009年7月19日
今日は天皇杯予選の日

色々あった末に現地に到着し、試合場に到来
試合開始は当初の開始予定だった13時を多少超えるらしい

で、13時15分に試合開始
今日の天候はちょっと降った雨が上がりたてというコンディションで、異様に蒸す
ただ居るだけで暑くて暑くて、イヤになるね
汗がダラダラ流れる中、試合開始となった

[天皇杯予選日記]の続きを読む
  1. 2009/07/19(Sun) 23:59:59|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

'09年 FCプリメーロ VS グルージャ盛岡戦(アウェイ)

6月28日
天候:晴れ
風:無し

今日はFCプリメーロの対グルージャのアウェイ試合を見に行くため、盛岡へ向かう
低予算で済ますため、ツアーの打診をしたところ、当方が運転手に大抜擢されたというのは昨日書いたとおり
8時に合流ポイントである郡山市に到着するため、6時起きの6時半出発
途中の道で曲がるところを一本間違えると言う小規模な遅延はあったものの、余裕を持って現地に到着できた
今更だが、出発時刻が鏡石基準だったため、時間に余裕が無いはずが無いんだよな
で、今回の合流点が24時間営業の店だった事をいい事に、ガラコなんぞを買って窓ガラスをコーティングする
そんな中、まずはSeさんと合流し、さらにおかださんと合流した
さて、移動だ
['09年 FCプリメーロ VS グルージャ盛岡戦(アウェイ) ]の続きを読む
  1. 2009/07/05(Sun) 08:39:00|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

'09年 FCプリメーロ VS 塩釜FCヴィーゼ

2009年5月24日
会場から響く太鼓の音に誘われ、試合開始まで多少の余裕を持って応援席に入る

応援席にはいつものメンツが既に陣取っていた
当方だけだよな、いつもギリギリに来るのって
試合開始直前にいがらしさんらが言っていた「裏天王山」という言葉の意味が何を表しているのかがよくわかる状態なのが痛い
実のところ、次の試合も「続・裏天王山」ではあるんだが
何にせよ、2chあたりでビリメーロと呼ばれている状況からは即座に脱出せねば
['09年 FCプリメーロ VS 塩釜FCヴィーゼ]の続きを読む
  1. 2009/05/24(Sun) 23:55:02|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

'09年 FCプリメーロ VS 仙台中田サッカークラブ

試合中のメモを紛失したコトが判明
ここ数日探し続けたのに見つからないし、日記としての賞味期限もあるんで記憶を頼りに試合以外のコトをアップしようと思いますDEATH
もっとも、シロートが熱心にメモしても公式記録の詳しさには勝てないしね

試合開始まで多く見積もって60秒前に応援席に入った当方は、応援着に着替え、フォーメーションに編入する
なお、フォーメーションなんて書いたけど適当に空いてるところに潜り込んだだけだという事を正直に申告しておく
['09年 FCプリメーロ VS 仙台中田サッカークラブ]の続きを読む
  1. 2009/05/10(Sun) 20:58:18|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:4

'09年 FCプリメーロ VS グルージャ盛岡戦

今日の試合はFCプリメーロ VS グルージャ盛岡
葉桜がどうとかいうケチくさいコトは言わぬような景気いい桜吹雪の中、現地に到着する
泉崎さつき公園陸上競技場にて14時に試合開始となる

到着時刻は13時40分程度
天候は晴れで、風は穏やかに吹く程度だった

ここの試合場は初めてだったが駐車場にグルージャのバスが駐車しており、試合があることを確信する
試合場の応援断幕を確認し、ぷらふく側へと移動する
今日のカッコは、例のスカジャンだったんだが、色的にビアンコーネ色と言うかユナイテッド色というか、メンバーの神経をささくれ立たせる色合いだったもんで凄い勢いでツッコミが入る
いやまぁ、試合中はユニフォーム着ますよ、ええ
今日はあったかいんで半ソデでも十分だしね
['09年 FCプリメーロ VS グルージャ盛岡戦]の続きを読む
  1. 2009/04/19(Sun) 21:34:26|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:2

窃盗事件顛末?

ネットカフェで「いびきの客」狙い置引 少年が20件(産経新聞) - Yahoo!ニュース
>警視庁少年事件課と万世橋署が窃盗の疑いで、住所不定の無職少年(18)を逮捕していた
>少年は7月4日、千代田区外神田のネットカフェで、客から財布を盗んだ窃盗の現行犯で逮捕
>その後の調べで、5月下旬から7月上旬までの間に、同店で約20回置引を繰り返し

関連:
ネットカフェで盗み25件=18歳少年を逮捕-警視庁(時事通信) - Yahoo!ニュース
ネットカフェ難民を窃盗から守れ…秋葉原に防犯連絡協 : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

当方が窃盗にあったのが6月1日
この段階で警官は、この店でここ10日だけで6件の被害があったと話していた

警察から当方に電話が来たのは、7月10日で、その件で警官と会って話したのが7月17日
話を聞いたときには、警視庁から出向応援で万世橋警察署に出向き、挙句ここに来た、と語っていた

その後再度電話があり、財布を郵送した(=解決した)と説明されたのが8月28日(実際に電話を受けたのは29日)
で、記事になった(=公表できるところまでの手続きが完了した)のが1日と2日

こりゃ当方は1/25で間違いなさそうだ
  1. 2008/09/02(Tue) 17:22:54|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

天皇杯一回戦観戦レポート

今日は天皇杯予選がある
途中で茶なんぞを補給し、11時ちょいには移動を開始する

で、いつもの道をいつものように移動するわけだが、いつも通り鳥見山に行きそうになり軌道修正を行う
これが孔明の罠か
進路を郡山西部サッカー場に変更し、移動
ナビで図ったところ、郡山市にしては会津から結構近いんじゃないかと思った
尋常に考えたら郡山市まで60kmで着くイメージ無いし
[天皇杯一回戦観戦レポート]の続きを読む
  1. 2008/07/19(Sat) 23:38:44|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

盗難事件進展中日記

さて、今日は警察と待ち合わせである
道は混んではいたが、到着予定時刻に余裕を持っていたんで10分前には到着
で、駅の交番で18時待ち合わせのはずが、交番が閉鎖されてやんの
コレはアレか?当方をもてなすためのセッティングでもしてるのか、大仰じゃのぅ
一時はそんなコトを思っていたが、この時間は素で閉まっていたらしい
何をやってるんだ福島県警
付近のハンバーガー屋の前に中年ぐらいの人がおり、交番を覗き込んでいる当方を観察しているように見える
ひょっとしたらと近づいて見ると、警察のヒトだった
時を同じくして、一緒に来た人が当方の携帯に着信を入れた
警官を目の前に着信音であるところのGパン刑事のテーマが炸裂する
このタイミングとこの状況でこの曲だとコントだな、と思った
[盗難事件進展中日記]の続きを読む
  1. 2008/07/17(Thu) 23:59:33|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

2008年 プリメーロ vs ヴィーゼ観戦記

今日はFCプリメーロとヴィーゼ塩釜との試合がある
試合開始は13時
当方は11時に移動を開始する

今日の気温は移動中の掲示板によると、26~29℃
天気は晴れで風は無し
そんな状況下で現地に10分前に到着となった
[2008年 プリメーロ vs ヴィーゼ観戦記]の続きを読む
  1. 2008/07/13(Sun) 23:41:50|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:2

違反者講習日記

東京財布盗難事件の余波がいまだ尾を引いており、今日もその延長線上の出来事
発端は6月1日の財布盗難の後始末で、次の日である2日に銀行等のカードを再発行後、免許再発行の時間に余裕が無くなり、大急ぎで高速道路に乗ったところ覆面パトカーにしょっぴかれた、と
盗難の1週間前に同様の事情により3点失っており、今回の3点と合わせて6点マイナスで、免停が確定
12日に通知が来て、20日に出頭せい、と
そして今回の講習に至るワケだ

通知が来るまでは免停講習だと思っていたんだが、3点以下の軽微な違反の累積による6点マイナスなんで、違反者講習となった
違反者講習に出席すると免停期間ナシであるので、免許センターまで自力での移動が可能というゆるい処罰ではある
もっとも、1日休まざるを得ないんで、ゆるいワケではないんだが

で、出頭前に免許センターに電話してABCのコースの中から選択する
Aは事前に社会奉仕作業とやらを消化し、後日座学をするコース
Bは座学と社会奉仕活動を一気に消化するコース
Cは座学と実車訓練をするコース
事前に電話を入れないと出席させてくれないらしい
当方は一番安く、かつ1日で終わるBを選択して出頭日を向かえ、いざ出発となる

今日の天候は晴れ
雨が降りそうではあったが、日中の降水確率は20%程度という日だった
[違反者講習日記]の続きを読む
  1. 2008/06/20(Fri) 23:40:07|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:2

第二次江戸日記

今日は、2008年6月1日に起きた盗難事件の後処理に秋葉原の万世橋警察署に行く日である
1日に盗難された財布が発見され、当方に6日に連絡が入った
んで、高速バスが前売りなら往復5000円であると7日に知り、10日に購入
なお、例の事件7日にあり、状況によっては遭遇してたんだよなぁとか思い至り、肝を冷やしたのもまた事実

とまぁ、そんな具合で、ここでは14日に起こしたアクションについて記載しようと思う

事前に携帯に山手線(+周辺駅)の路線図を仕込んでおいたが、事の他役に立ったんで単独行動の予定がある人は画像化して携帯にいれておくと便利だと言っておく

[第二次江戸日記]の続きを読む
  1. 2008/06/14(Sat) 23:59:42|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

東京三莫迦集会日記

三莫迦集会
これは2008年の5月31日から6月2日にかけて行った集会である
オフ会の正式名称の「オフラインミーティング」という意味ではオフ会なんだが、そもそもオンラインでのかかわりが時々メッセンジャーで話をし、ハンゲームで麻雀をする程度なのに、なぜか突発的に開催された
で、開始までに自然に名称が固まり、「三馬鹿オフ」を経て「三莫迦集会」という名称になった
開始前日である5月30日の移動を含めて記載する

参加者は
当方、しぐ(おっさん)、綾胡
コンセプトは、誰が欠けても話題に困ることの無い必要最小限の集まり……だったんだろうな
なんで、人員の追加募集はナシで進んだ
ちなみに当方が福島、おっさんが福岡、綾胡が千葉というメンツで、いわば全員がアウェイ
辛うじて綾胡がホームに一番近いのが救いか[東京三莫迦集会日記]の続きを読む
  1. 2008/06/02(Mon) 08:30:00|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

ぷらふく日記

本日はFCプリメーロの4戦目が開催される
会場は郡山市役所西部サッカー場
この場所で試合を見るのは初めてなので、場所がよくわかってない
ナビに導かれるままに会場に到着し駐車場に車を停めるも、まわし姿の小学生がウロウロしている
もしくは剣道の稽古着の小学生がウロウロ
こりゃ違う、絶対違う
[ぷらふく日記]の続きを読む
  1. 2008/05/25(Sun) 23:58:14|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:2

愛別離苦日記

連日話題に出す猫だが、薄々感づいていたXデイは今日であるらしい
念のために今日の予定は全てキャンセルしてある
FANの総会があるのも今日だったが、浮世の義理のためキャンセルさせていただく
ある種の決意を込めて肉屋の家に行く

Xデイの対象であるところの猫が親子揃って居る
[愛別離苦日記]の続きを読む
  1. 2008/03/16(Sun) 23:59:59|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

八百八町日記 (完全版)

朝8時半に起床
神父様がガイドを買って出てくれたんで、ホイホイとお願いする
で、現時点でも詳細が決まっていないため、メールでやり取り
9時半に某拠点で待ち合わせする事となった
[八百八町日記 (完全版)]の続きを読む
  1. 2008/02/09(Sat) 20:52:09|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

ダチョウ王国始末記

6時起床
本日の睡眠時間は総合5時間
この時点で波乱の予感がするが…

今日何故にこんな時間に起きたかというと、団地の草むしりがあるため
厭々出席し、即刻切り上げる
嗚呼面倒面倒

さて、今日は黄金週間より企てていた、茨城にダチョウを見る会を開催する事にする
参加者一名
てか、当方だけだ

実のところ、昨日の段階で本当に行くかどうか迷ってはいた
そんな中、目の前に脳内勘定奉行が現れ
『やめた方がいいですよー、その予算を別なことに回したほうがいいですよー』
などと小賢しい事を言っていたが、脳内特攻隊長が
『ここは勢いに乗じるべきかと』
とか言う
如何に脳内評議会が小賢しい事を言おうと、ネタの神様は当方を見ているんだ
てなワケで、7時に出発した

[ダチョウ王国始末記]の続きを読む
  1. 2007/05/13(Sun) 23:59:11|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:2

航空ショー日記

8時には起床し、航空ショーへの移動へと取り掛かる
起床はしたものの、30分過ぎまでぼんやりしてたんで寝てたのも同然なんだが・・・

総帥班とYuさん班に分かれ、各々参加者を拾いに行く
当方はYuさん班に所属し、Kaさんを拾って総帥班と合流する
今日の参加者は当方を除くと
総帥、Yuさん、Kaさん、一之屋さん家族3人
当方を入れて7人

んで、車で山へ山へと向かう
土地勘がないんで、そうとしか形容出来ないんだが

着いた場所はのふくしまスカイパークだったかな?
エアロスピリッツinふくしまとかいうイベント名称だったと思ったが、関連書類を全部消去しちゃったんで不明
いやに風が強いのは山岳部だからなのか、そういう天気だからなのかは不明
それでも、近日の天候のせいか地面に座ることは出来ぬほど地面がアレな状況だった

到着後すぐにスホーイによるアクロバット飛行が始まる
なお、スホーイの形式番号は失念
総帥の話によると1億5千万の機体だそうだが
航空ショー

昔ドリームキャストによるアクロバット飛行のゲームがあったが、おおよそ似たような曲芸飛行が行われる
相違点といえば、煙の明瞭さ程度か

CGさながらのアクロバットっぷりを堪能した後は、本日のメインイベントであるセスナ搭乗の申し込みを行う
申し込み過多により、搭乗は12時45分からとの事
搭乗時間的にそんなもんだろうな

んで、待つ
FM放送局が来てイベントを行ったり、待ち時間の間ライブがあったりと、時間は消化されていく
あちこち動いたり、カフェに寄ったりしながら時間を過ごすが、その末に待っていたのはセスナのトラブルによる搭乗不能との報
なんちゅうか、本日のメインイベントの喪失?
カレーで言うならゴハンしかない状態であり、コーヒーで言うならお湯しかない状態である
ネタとしてはおいしいが、イベント的には画竜点睛を欠く事甚だしい
それでもまぁ、参加者全員からセスナからの投下を期待されていた当方としては生命の危機が去ったと言えるのだが
んなワケで、杉山清貴とオメガトライブがカルロス・トシキとオメガトライブに変わったくらいの変更を経て、イベント最後のアクロバット飛行まで待つ

その後は待つ
ひたすら待つ
集団行動スキルの低い当方としては単独行動が多い待ち時間ではあったが、時間の経過は人類に平等に行われる
そんな風に時間が経過した末に、最終イベントまで進行する

んで、最後のイベントである、2度目のアクロバット飛行になる
正直、1度目との差異が感じられなかったが、総帥視点によると別物だったらしい
流石に玄人の視点というものは違うと恐れ入った次第

んで、好評のうちにイベントは終了
駐車場における退出順位の思惑を挟みながらの撤退と相成る
その後、各々が各々の場に撤退し、イベントそのものの終了に至る

当方は総帥のアジトに転がり込み、自信の撤退に備える
その後、テレビにて片山晋呉の三連覇を目撃と共に会津への撤退を開始する
あとは何事も無く撤収は完了し、当方の2日に渡るイベントは終了するに至る

と、まぁ、本日のイベントはこうして終了したが、真においしかったかどうかは不明
セスナに搭乗できれば自体は変わったかもしれないが、結果論に過ぎない
来年同様のイベントに参加できれば結論が出るかもしれないが、煮え切らないままに懇意あのイベントは終了した
  1. 2006/10/29(Sun) 22:34:58|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

プリメーロ最終戦日記

今日はFCプリメーロの今年最後の東北リーグ戦であり、9時半起床を目論んでいたワケだが、目覚ましが鳴り、二度寝し、起きて時計を見ると11時という鋭い時刻だった
大急ぎで出動準備を整え、緊急発進

今日の試合は鳥見山球場
対戦相手はNECトーキン

試合場に20分前に到着し、いつもの球場に移動するも、全くもって試合の気配がしない
すわ!開始時間変更か、はたまた試合場の変更か

思えば前日最終確認をしなかったなとか、心底情報収集の大切さを考えたが、隣の試合場で練習らしきものが行われていた
いつもは高校生やらが使用している場所だが、藁にも縋る思いで行ってみると、そこに見えるはPRIDE of FUKUSHIMAの横断幕
ブラボォォォ
奈良には大仏、カレーには福神漬け、アメリカには自由の女神があるように、プリメーロにはぷらふくがある
かくしてここが試合場である事を確信するに至る

んで、ぷらふくの皆さんとの合流に成功し、カメラをスタンバイする
カメラの電源を入れると、"バッテリーを交換してください"との表示
ネタの神様は呼びもしないのに最終戦まで光臨しやがるらしい・・・

で、ネタの神様の謀略にめげず、今日も応援に専念することにした
強風と逆光で前半のトーキン側はつらそうだが、これも大自然の掟ゆえ観念なされよ

よく見ると、横断幕にひっそりとTシャツ、パーカー、マフラー等の料金表が
資金的に昨日の懐中時計が無かったら飛びついたのに・・・
実にタイミングが悪い
来年まで持ち越しかぁ・・・
聞けば毎試合販売はしているそうな
パーカー&Tシャツで9千円なんで、来年こそは調達しよう、と心に刻む

トーキンの応援席には親子での応援がいた
子供が太鼓を叩いていたが、あれって結構な重労働のような…
ぷらふくいがらしさんによると、あの応援団のコードネームは「トーキン家族」
今日は父と子だけが応援してるんで、今日はさしずめ「トーキン親子」といったところか

試合開始と共に、プリメが絶好調モード発動
押しに押す展開だが、好調が長続きしないのもまたいつものパターン
かくして若干押される展開になり、試合は流れて行く
そんな中、横断幕が風で吹き飛ぶというアクシデンタル
しゃあないんで、当方が横断幕を押さえつつ観戦する役を買って出る
買って出るも何も、気付いたらそうなってたんだが

んで、前半で先制したのはトーキン
いつになくキアイ入れて応援してたせいで試合時間なんか見ちゃいなかったが、ここが踏ん張りどころと言える

厳しい流れだったが、トーキン側のゴール前でのハンドがあり、PK
そこで1点返すことに成功し、同点に結びつく

前半の流れとしては、ボール支配率で言うと35%程度
ボクシング風に採点すると、7-10といった厳しい状況ではあったが、失点に結びつくことも無くハーフタイム突入

このスキに車に戻り、カメラの電池を補充する
まぁ、結果的にこの後ロクに撮影しなかったんで、無駄な行為だったんだが

んで、場所を入れ替え後半突入
いがらしさん曰く、「東北リーグらしい流れ」となり、一進一退のまま進展無く試合は進む

トーキンの28番、寺内選手
この人は元プリメーロの選手で、事あるごとにいじられるのはまぁ…色々と渦巻くものがあるせいというか・・・
風が強いのも接触プレイがあるのも神社の鳥居が赤いのも、すべていじられるネタになっていたような…

途中、プリメ側から負傷退場者が出て、担架で運ばれるシーンもあった
搬出中、応援席では担架で運ぶ際は頭が前か足が前かという話題になっていたが、実際運ばれていく際は、横から運ぶという斬新な搬送方法だったのは蛇足である

結局この後は緊張感を漂わせながらも得失点には結びつかず、ロスタイムも焼け石に水という有様で終了を迎える

結果は1-1の引き分け
思えば今年の鳥見山で、負け以外の結果だったのは初めてであるな
今年もコレで終わりだと思うと感慨深いモノがある
そんな事を考えていたら、プリメ選手が応援席にわらわらと集合して、ぷらふくの皆様を交えて写真撮影を行うことになった

ぷらふくの皆様はぷらふくのマフラーを掲げ、自己主張しつつ撮影に臨む
当方は脳内では隅の方で、レイアウト的には程中央で撮影に参加
無事に撮影も終わり、反省会が開催されるとの事
会場は、、(株)マルズジョイフードの丸山社長のご好意により、まる家須賀川店でとなった
移動はめいめいの車
当方は場所を知らなかったんで、最後方から追いかけてゆく
そして、会場入り

参加者は当方を入れて5人
奥の座敷に通され、思い思いの料理を注文し、お食事しながらの反省会という名の雑談会開催
食品添加物の話
介護問題の話
福島における他のサッカーチームの政治的かつ濃ゆい話
そんな内容で話は進んでゆく
しかしまぁ、色々ドロドロとした話に変貌してゆくねぇ(特に最後の話題)

そんで、車の移動にライトがいるかなーって頃に解散
来年の再会を約束し、シーズンオフへと突入するコトになった
来年のスケジュールが決まるのはギリギリらしいとか、アウェイ戦でのバスツアーが必要なら連絡するとか、来年の情報も仕入れる
「よいお年を」との、壮絶に気が早い挨拶を交わし、解散することになった

帰宅は途中寄り道するでもなく、まっすぐ会津を目指す

途中の橋の上で謎の通行不能の状況に巻き込まれる
前のトラックのさらに先には救急車
誘導により、対向車線の車は歩道を走行しだしている様子
何が起こっているのか車を降りて確認したかったが、いつ走り出すのかわからないため決行不可能
ワケが解らぬまま、体感時間にして10数分の後に救急車が走り去り、通行できるようになった
なんだったんだ?

その後、会津に到着するも、まっすぐ帰宅せず、元職場へと寄り道する
Eくんに昨日の落札してもらった銭を渡すためというのが用件
で、サッと渡してサッと離脱し、ようやく帰宅するに至る

とまぁ、こうして本日の行動は終了したワケだ

シーズンオフかぁ・・・
  1. 2006/10/22(Sun) 22:49:14|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:3

初のアウェイ観戦日記

早朝6時より団地の清掃に駆り出される
昨日の時点で盛岡に出動していればコレをバックレる口実に出来たんだが、「まぁ間に合うだろう」と楽観視していたため、暢気に出席する事となった
普段の傾向を見るに6時半には終わっているんで、今回もそうなるだろうとタカをくくっていたら、まさかの延長
今月に限って何故だっ!?
結果、終了したのが7時25分
大急ぎで荷物をまとめ、出発する


[初のアウェイ観戦日記]の続きを読む
  1. 2006/09/10(Sun) 20:29:09|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:3

FCプリメーロ vs ヴィーゼ塩釜 決戦夏の陣

さて、本日はFCプリメーロの試合の日である
場所は鏡石町は鳥見山陸上競技場

天候は曇りであり、午後から降雨が予想されているのが気がかりではあるが、ンなもん気にして観戦するなど腑抜けた事である
ま、現場にゃ屋根があるから平気やね

おおよそ1時間前より現地到着
それまでカメラ等を準備し、試合まで備える

ところで塩釜さん、旗ナシっすか・・・
いやまぁ、地域リーグのアウェイ戦にしちゃあそれが普通かもしれないけど、そこはかとない悲しさが・・・

no img
ヴィーゼ塩釜

 VS

060514-9.jpg
FCプリメーロ

もっとも、プリメーロにしても観客動員数はおろか、サポーター動員数も残念な人員数であったことは否めないが、少数精鋭であったとポジティブに考えよう
今日あたり観戦に来るのはエリートなんだよ、うん

んで、試合開始
start

前半は小規模なピンチ、チャンス共にあったが、決定的なものは無いままに試合は進む
それでも、前回観戦した対鶴戦に比べ、圧倒的な戦力差(とは言っても、順位だけ見れば現段階で2位と3位なんだが…)を感じることもなく、力量の均衡を見たね、俺ァ

で、均衡を保ったままロスタイムに突入
時間は5分
ロスタイムももうすぐ終わりという時に、FWとGKの1対1によるぶつかり合いが起こる
場所が場所だけにPKと思ったが、ヴィーゼのフリーキックとなった
試合開始以来最大のピンチを迎えたプリメーロだが、これを凌いで前半終了
・・・かと思ったら、この時のPKとFKの判定を巡って、監督の猛抗議があったらしい
で、結果は「暴言による監督の退場」
以上の情報はハーフタイム中にサポーターさん達が話していたことにより得た情報だが、何のアナウンスもなかったせいでいまいち情報の精度がわからない
話の流れ的に、ヴィーゼの監督が退場したんだろうが…

さて、そんなアクシデントもありつつも、後半開始
後半開始3分で大事な大事な得点をもぎ取られる
そのシーンを目の当たりにした時点で視界が暗転する
見ているだけの当方がこうじゃ選手はもっと暗転したんだろうな
こんな時に自由に現実逃避できると楽なんだが、理性がそれを許さない
撮影しつつも気が気じゃなかったワケなんだが…

後半終了前に駄目押しの1点を追加され、そのまま試合終了となる
結果は0-2での敗北
なんか・・・ボクが観戦すると負けるんスが・・・
試合終了時には天候は雨に変わっていた
向こうは監督が退場になってたのになぁ…

とりあえずまぁ、そんな感じで今回の観戦は終了となりましたです
鳥見山はあいかわらず鳥だらけでございました
  1. 2006/07/09(Sun) 21:45:05|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0

観戦★プリメーロ春の陣

本日はサッカー観戦である
対戦カードは
060514-6.jpg
グルージャ盛岡
 VS
060514-9.jpg
FCプリメーロ
13時鏡石町は鳥見山公園にてキックオフである

元々コレは、さとやさんがグルージャの熱心なサポーターで、グルージャを応援に福島に来るというんで、羨ましくなって当方も参戦したというのが経緯であり、主体性的になんともアレではある
人の楽しみを見て羨ましくなって当方もーというのは、過去にセガサターンを買ったときがそうだった
思えばあのときのあの行為が現在の人格形成に大きく影響しているような・・・
今度は大丈夫だよね?
大丈夫だよね?

さて、てな次第で9時半に家を出る
初めて行く場所ではあるが、2時間あればゆうゆう到着する目算なんで、チンタラ移動開始
湖南経由で矢吹町から北上するルートで移動する
途中迷うでもなく事故にあうでもなく、11時45分には現地に到着してしまった
なんともまぁネタ的に弱い話ではあるが、これが世間一般の普通であって、わざわざ体を張ってネタを作らなくてもいいのだ

到着した旨をたむさんにメールすると、強風の為電車がストップしており、当初の到着時間より遅れるとの連絡を頂く
ほら、ネタの神様は別方面に光臨してたじゃないか
こないだの列車転覆で神経質になってるんだろうな

さて、試合開始までは単独行動がほぼ確定したんで、道具を整理して試合観戦に挑むワケだ
試合開始より一時間前の今現在、グルージャ(以下"鶴")の関係者がいない
こちらも風で遅れてるのかのぅ

んで、まだ時間があったんで、付近のスーパーにてお弁当なんぞを調達する
これが原因で再度の会場入りが遅れ試合開始前の選手集合写真が撮れなかったのは、この際置いておく

060514-1.jpg
試合開始前のスタジアム
060514-4.jpg
グルージャ側の親衛隊とも言うべきコアな応援団

これを書いてる時点で、プリメーロFC(以下"プリメ")応援団の写真を撮り忘れていることに気付くorz
…試合終了後の写真(遠影)でお茶を濁そう
060514-11.jpg

んで、試合開始
060514-5.jpg


「福島県民はプリメを応援しなければならない」
という掟があるため、権利と義務のようにプリメを応援する
応援しないと死後閻魔様に舌を抜かれるんだよ、うん
なお、この時点でさとやさんとは合流できていない

試合の流れとしては
なんちゅうか・・・ううむ・・・
「鶴とプリメで戦力差が非常に残念な状況にある」と記しておく

カメラを構えると鶴にボールが行ってるし
鶴のゴール側で鳥が優雅に遊ぶくらいボールが来な
・・・げふげふ
060514-7.jpg


贔屓目無しに冷静に見て、応援っぷりは互角としても、戦力、応援歌の覚えやすさ、では確実に残念な状況だったと言わざるを得ない

たまに戦況が変化したかと思ったら
060514-8.jpg
負傷退場という形でだし・・・

また、プリメ側の応援団がブーイングを炸裂させるのだが
「さっきまで仕事してたんだぞー」とか
「シャツ出てるぞー」とか
実にローカル色が豊富であり、聞いててリアルすぎて笑えてくるし
でもまぁ、こういうモノなんだろう、ココは
ブーイングでなごんだのなんて初めてだよ

んで、ハーフタイムになり、さとやさんを探す
何度が見逃しがあったが、なんとか後半前には合流できた

なお、ここでの点差は2-0
国際試合でこの点差だったら少々アレな気分になるアレだが、この時点ではなんとか当方は精神の均衡は保てている模様

現時点での願望は、せめて1点取って「惜敗」と言える点差にしたいなぁ、と
いかんいかん、ネガティブすぎる

後半開始
さとやさんと合流したため、鶴席でプリメを応援するという状況に立たされ、自らの意思とはいえ軽めにピンチっぽい
んでもまぁ、野球で阪神の応援席で巨人の応援するよりはマシと考える
さらに言うと、日韓の国際試合で韓国応援席で日本を応援するよりはマシと考える
実際そんなに気になることもなかったんだが、やっぱり幾分か居心地が悪い事は確かである
隠れキリシタンはこんな風に信仰を貫いたのだろう

で、試合の最中にカメラの電池が切れる
「まだだ たかがメインカメラがやられただけだ」
とは言っても、サブカメラが起動が遅いせいで、多くのシャッターチャンスを撮り逃したことは確かだったりする

後半で念願の1点を奪取したが、撮影できなかったし…

最終的に、3-1で試合終了
カメラのヘタレさが原因で試合終了後の選手集合写真が撮れなかったのは、この際置いておく

そんで、試合終了後は今回の試合の要点を話して解散となる
無理して専業サッカー選手を入れても即強化とはならないのが難しい
半農半武ならぬ兼業選手で頑張るしかないか
無理をした所で年棒が高騰して組織解体の憂き目に会う
んでも、無理をしないと勝てない
この辺は永遠のジレンマなんだろうな

さとやさんと離別後、スズメを捕らえる
鳥見町と言うくらい鳥だらけなんで、この辺じゃあ珍しくも無い事なのかもしれない
とりあえず、鳥拓と称し写真を撮り、リリースしてあげた
060514-10.jpg

あとは郡山経由で適当にほっつき歩きながら帰宅
家に帰るまでが観戦日記とは言うが、移動4時間のハズのたむさんが先に帰宅していて心底驚いたのは当人の前では言わなかった

とりあえず今日の日記はこれまでです
今日は暑くなったり寒くなったりと、温度調節が難しい日でしたワイ
  1. 2006/05/14(Sun) 23:40:18|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:1 |
  4. Comment:4

断崖登山紀行

「なぜ、エヴェレストに登るのか?」
そう問われたジョージ・マロリーはこう答えた
「そこにそれがあるからだ」

当方が「なぜ、二ツ箭山に登るのか?」
そう問われたら、こう答えるだろう
「それがネタ的においしいからだ」
と……

さて、いよいよ登山当日である
昨日の車中泊を経て、寝続けることが不可能になった頃起床
直射日光は暑いし、隣の車はエンジンつけっぱなし&大音響でラジオつけっぱなし
人はこういう時にパンクス魂に目覚めるのだろう

んで、準備をしてから、7時44分に登山開始
本日登る山は二ツ箭山 (710m)
現在の高度は海抜195m
山頂までの高度は515m程度
所要時間も往復3時間半程度と聞いている
もう、ヌルくてヌルくて
……この当時は本気でそう思っていた……

さて、登山開始
前回の磐梯山直登登山よりも坂はゆるく、最初の頃はまだまだ余裕がある
余裕をかましながら進行し、最初の分岐を超えてしばらく歩いた頃…
0429-1.jpg
急 坂 到 来

以後も容赦なく急坂は続く
0429-2

極めつけは断崖ときたもんだ
0429-4 0429-5.jpg

断崖を登ってる最中に写真を撮ってる当方も当方だが、こんなの聞いてないにも程がある

0429-6.jpg
そんで、こんなマンガのような断崖を登ったワケですよ、ええ

当方としては生涯初の断崖だったワケだが、よく考えるまでも無く大抵の人は断崖との遭遇率は低いだろう
50m級の断崖を見たとき、驚きを通り越して笑っちまったし

んで、この山は霊峰らしく、ところどころに祠がある
0429-7.jpg
こんなショボクレた社でも、相当な重量がある
ここにあるって事は、誰かが持ってきたんだよなぁ、コレ

そんで、断崖という起伏のマキシマムを経て、頂上へと向かう
そう意気込んでいたら、いつの間にか経過してしまっていたらしい
確かに断崖のインパクトには負けるが、ニーチェ曰く
「登山の喜びは山頂を極めたときに頂点に達する」
というではないか

んでもまぁ、これ以上の登山も正直しんどいんで、頂点を極めたという事実を尊重し、下山を敢行する

ここで、同行のビーバー総帥ががぜん勢いづく
コツがわかっているらしく、下山速度が早いの何の
この人は、登りが早く下りが遅いクマとは逆らしい

そんで、途中でお食事休憩をとる
この山は開けた場所はあっても安定した場所が無いんで、休憩が難しい山ではある
ようやく見つけた休憩ポイントも安定しているとは言い難いが、とりあえずコンロが安定したからいいや

そんで、後は特に難所らしい難所も無く、すんなり下山ができた
もっとも、一度断崖を体験しちまうと大抵の場所は難所の範疇から外れるんだが

とにかくまぁ、本日の登断崖はこういう風に幕となった
断崖の衝撃を次の日一日中口にしていたら、メンツの1人だったYさんに怒られた事もあわせて記しておきつつ、断崖レポートを終了する
  1. 2006/04/29(Sat) 22:21:19|
  2. 長編日記|
  3. Trackback:0 |
  4. Comment:0
| HOME | Next page>>

しろじろ~

管理者に連絡

ツイッタァァァ!

TweetsWind

応援中動画

読書メーター

最近読んだ本

VOCALOID
Ranking Watcher

キッズgoo
はじかれサイト同盟

キッズgooはじかれサイト同盟

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

分類

過去ログ

リンク

イントロダクション

検索